当相談教室の特徴

無理なく身につく学習カリキュラム

当相談室では児童心理の専門家が心理カウンセリングの一分野である、認知行動療法とABA(応用行動分析)と呼ばれる技法をもとに、お子様一人一人の個性に合わせた、オーダーメイドの個別(マンツーマン)療育を行なっています。またお友達と上手に関係を作るためのソーシャルスキルトレーニングも実施しています。
最初から高い目標を目指すのではなく、ゴールまでの道のりを、いくつもの小さな段階(スモール ステージ)に分けて繰り返し課題を行う事で、どのお子様にも無理なくまた確実に学習内容を身につけて頂く事ができます。

お子様の能力特性の把握のために

当所では、児童カウンセリングの経験豊富な心理士が知能検査、発達検査を実施し、お子様の得意なところと苦手なところを正確に把握した上で、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの学習カリキュラムを作成しています。
そして苦手な部分をフォローし、また得意な部分をより伸ばすための最適なプラグラムのもとに、お子様のご成長のお手伝いをさせて頂きます。

"自分を信じる力"を身につける

学習の上で、なによりも大切な事は、お子様ご自身が楽しんで課題に取り組んで頂く事です。そのために当所の療育において大切な事が、お子様の"やった!" "できた!"という成功体験の積み重ねです。
まずは小さな課題から、その経験を積み重ねることが、"お勉強って楽しいんだ"という学習意欲に繋がります。そして少しずつ大きな課題に挑戦する事で、将来的に"自分はやればできるんだ"という揺るぎない自信を身につける事ができます。